JR

2014年11月 3日 (月)

網干総合車両所 一般公開2014

網干総合車両所の一般公開に行って来ました。

 

Dsc09646
▲車体ジャッキアップ

8両編成を、連結したままの状態でジャッキアップできる設備
幕が「大和路快速」になっています。普段ではあり得ない方向幕を掲出した状態での展示は、車両所公開ではよく見かける光景ですね。

 
 
Dsc09655
▲マイテ49の展示
 
車内の見学は、10人ずつ・5分交代で、私が行った時は30分待ちくらいでした。
せっかくなので見学することにしました。
 
 
並ぶ前に、宮原からここまでマイテを引っ張ってきたDD51と、一緒についてきた12系を撮影
 
Dsc09659
 
Dsc09661
 
DD51を間近に見る機会も、意外に多くない
 
Dsc09662
▲オハ12 345
なんともいい数字の並びの車両を持ってきたもんです
 
Dsc09665
「鉄道省」の銘板が歴史を感じさせる
 
Dsc09666
所属表記は、しっかり「近ミハ」になっていました
 
 
いよいよ車内に入ります
 
Dsc09672
 
Dsc09679
 
Dsc09678
 
Dsc09676
大きな窓で、視界良好です
 
Dsc09673
冷房装置として、「霧ヶ峰」が積まれているそうです。笑
 
 
Dsc09699
▲221系、223系との並び
 
 
Dsc09686
▲車内見学の221系
色んな幕、行き先表示の組合せが見られたみたいですね。私が行った時は、「急行|宇治」表示でした(京阪電車かな?)
 
 
Dsc09688
▲ヘッドマーク作成の207系(画像を一部加工しています)
 
こちらはずっと「新快速|大阪」のままだったようです 207系の新快速は、たま~にありますよね、ぐらい
 
 
207系の右横には、岡山の115系と、225系0番代が展示されていました
 
 
Dsc09690
▲車体洗浄体験の223系
こちらでも幕遊びが行われておりました。私が行った時には「大和路快速|大阪環状線」を表示してました。このあと、「JR」幕に設定され、洗浄線へ向かって行きました。
 
 
Dsc09712
▲工場2階へ向かう階段の途中から
かなりの高さがあります。なかなか圧巻な眺めです。
 
Dsc09715
▲プラレールコーナー
かなり気合い入ってますね!こちらも圧巻です。
 
Dsc09716
▲鉄道模型コーナー
一番手前に、地味にDD51+12系+マイテが展示されています笑
 
Dsc09718
▲スタンプラリー
残念ながら、景品には間に合いませんでしたが、記念にコンプリート

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年8月 5日 (火)

JR西日本駅スタンプ(1)~JR京都線(新大阪~京都)

大学入学の頃から、チマチマとJR西日本エリアの駅スタンプを集めているのですが、ある程度集まり、PCに取り込む作業もある程度進み、せっかくなので全駅分集まった路線の分を記事にしてみたいと思います。

記念すべき第1回は、JR京都線です。

大阪~高槻間は、ある程度本数があるので集めるのもまあ簡単ですが、高槻~京都間はデータイム15分ヘッドになってしまうので(15分に1本なんてフリークエントな方だとは思いますが)気分的には(めんどくさいなあ…)となってしまいます。笑

大阪駅からではなく新大阪駅からとしているのは、まだPCに取り込めていないからです(笑)

1.新大阪駅「新幹線で西へ東へ 関西の玄関口の駅 」
0
新幹線のデザインが500系だったらなあ、とか思ったり

2.東淀川駅「踏切と屋根瓦 昔ながらの風情が似合う駅」
1_2

3.吹田駅「高浜神社と浜屋敷のある駅」

2


4.岸辺駅「吹田市立博物館と歴史遺産のある駅」
3


5.千里丘駅「弥栄の樟(やさかのくすのき)のある駅」
4
「弥栄の樟」は、駅から南西に10分ほど歩いたところにある巨木だそうです。大阪みどりの百選にも選ばれているらしい。


6.茨木駅「万博記念公園 玄関口の駅」
5
玄関口というにはかなり距離が離れていますが…笑


7.摂津富田駅「今城塚古墳のある駅」
6
今城塚古墳は、継体天皇の墓とされている大きな墳丘だそうです


8.高槻駅「名勝 摂津峡の駅」
7


9.島本駅「水百選 離宮の水のまちの駅」
8
2008年3月開業の新しい駅。接近メロディにサントリーのCMソングが採用されている駅として知られますが、さくら夙川や須磨海浜公園のように、ノーマルメロディに戻ってしまう日が来るのでしょうか…サントリーの工場などがあるように、やはりきれいな水が有名なようです


10.山崎駅「戦国絵巻の町~大山崎~の駅」
9
阪急電車にJR京都線、新幹線、さらには名神高速道路などが交差する、交通の要衝の駅です。天王山に登ったときに降りた駅。


11.長岡京駅「竹、竹の子の町、古の都~長岡京~の駅」
10
筍のイラストが添えられていますが、いったいこの子は…?駅南側には、ヨ8000が保存されています(車内には入れない)


12.向日町駅「竹の径」をあるく駅
11


13.桂川駅「桂川と歴史の「流れ」にふれる久世の駅」
12
2008年10月開業の新しい駅。駅前には今秋にオープンのイオンモールの大きな建物。
駅前には小学校なども新設され、発展著しい駅。


14.西大路駅「平清盛公西八条殿鎮守社の駅」
13


15.京都駅「歴史とロマンを巡る 古都の駅」
14



以上、JR京都線16駅(大阪駅含む)の駅スタンプでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年7月 9日 (水)

U@tech(ユーテック)in嵯峨野線

7/8、嵯峨野線で試験車両U@tech(ユーテック)が、試運転を行っていました。

Dsc03879
▲京都駅31番線に入線するユーテック 入線は12:30頃でした

Dsc03880
▲こうしてみると、221系とよく似た顔をしてますね

Dsc03885
▲上り方は223系の顔 221系と並びました

Dsc03886
▲馬堀駅でお出迎えしました 13:10頃到着

Dsc03891
▲1分ほど停車し、去ってゆきました

以上です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 6日 (金)

富山日帰りの旅(その2)

その1から つづきです

富山から魚津までローカルで移動します。

Dsc03819

Dsc03820

やって来たのは413系と475系の混合編成。クハ455-701は、サハからの先頭車化改造車です。

Dsc03818
JR魚津駅から、地鉄の新魚津駅をのぞむ
草生した線路、鄙びたホーム いい雰囲気です

Dsc03821
↑"UNAZUKI SPA"がなかなかインパクトが有る笑
 この看板なんかも、新幹線開業後はどうなるのでしょうね(新幹線には「黒部宇奈月温泉」駅なるものが出来ますが…)

Dsc03824

駅本屋側のホームに降り立つと、413系のトップナンバー編成がやって来ました。
真っ青を見ると、この塗装がとても安心感を与えてくれます…笑

Dsc03827
↑魚津駅改札口 みどりの窓口の看板に時代を感じる
特急停車駅とは思えない長閑さがありました

ひんやりとした地下道を通って、地鉄の新魚津駅へ向かいます。

Dsc03829

Dsc03830

Dsc03831
↑この看板も、昭和って感じがしますね

新魚津からは、「ダブルデッカー・エキスプレス」で、電鉄富山まで乗車します。

Dsc03834


もちろん、指定席料金220円をお支払いしてダブルデッカー車に乗りました笑

昨年3月末に京阪電車を去って以来、まだ約1年3ヶ月しか経っていませんが、遠く富山の地でのダブルデッカー車との再会に、とても懐かしい気持ちになりました。

Dsc03839

Dsc03836

Dsc03835

運賃表が付いたり、補助椅子が封印されてしまったりしているものの、京阪電車で活躍していた頃とほとんど変わりのない姿で活躍していました。

Dsc03840

時代行列の絵も健在です

Dsc03842
↑電鉄富山到着後は、「ハト隠し」ならぬ「特急隠し」がはめられます。
誤乗防止(?)とはいえ、わざわざそこまでするんですね笑

Dsc01194
↑こちらは去年の2月に訪れた際の1枚 この頃は、まさかダブルデッカーが地鉄に来るなんて、思いもしなかったものです。

Dsc03845
↑ほのぼのする光景

この後は、金沢までローカルで戻り(残念ながら521系。2両だと混みますね(;・∀・))、サンダーバードで帰阪しました。

今回の富山旅行では、新幹線開業に向けて着々と準備が進んでいる様子が見て取れました。475系やその他の特急列車たち、そして富山地鉄が今後どうなっていくのか、また訪れてみたいと思います。

以上です。





| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山日帰りの旅(その1)

6/3に日帰りで富山に行って来ました。

新幹線開業で分離される区間や、引退するであろう475系に乗車しようというのが大体の目的です。

大阪からサンダーバード1号で高岡まで。

Dsc03779
↑後ろにチラ見えしているのが、これから乗車する475系

Dsc03781
↑のりかえ案内がいい味を出しています

ここからさっそく475系に乗車します。残念ながら真っ青の編成でしたが…
折り返して金沢まで乗車します。

Dsc03783
↑一部ロングシート化されていますが、ボックスシートが整然と並ぶ感じがいいですね

Dsc03785
↑使用停止されていますが、デッキの洗面台が急行形であることを偲ばせます

金沢からは再び折り返して、新幹線開業で廃止される、特急「はくたか」11号に乗車し、富山へ向かいます。

Dsc03789
↑前3両ホワイトウイング、後6両スノーラビットでした

Dsc03795
↑せっかくなので、グリーン車に乗っちゃいましょう

36分間だけの短い時間ながら、上質な空間を味わうことが出来ました

Dsc03803
↑富山では向かい側に413系がいたので、車内を見学

Dsc03801
↑古さを感じさせる丸い手すりが、現代的な黄色に塗られている、とてもシュールな光景

第3セクター化後も使うつもりなんでしょうねー

Dsc03807

そうこうしていると、先ほどのはくたか11号で高岡で抜かした国鉄色の編成がやって来ました!これを見るために富山まで来たと行っても過言ではなかっただけに、嬉しさもひとしおです。

デカ目で国鉄色。なんともいえない味わいがありますね…

Dsc03814
↑真っ青と並ぶ うーん…笑

Dsc03816
↑車庫へと引き上げていきました

富山駅でお昼休憩、午後は富山地鉄に乗車します(その2へつづく)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月30日 (金)

733系甲種ほか

川重を出場した、JR北海道733系3000番台の甲種輸送がありました。

用事ついでに、京都駅で撮影。

Dsc03771
EF510-501が牽引機を担当

Dsc03772

Dsc03774
223系1000番台の新快速と並んで、去って行きました。

所定では後の快速と並ぶような感じでしたが、新快速が車内の確認のため5分ほど出発が遅れてしまいました。

甲種の写真は以上です。以下はおまけ…



Dsc03766
上りT電の車内から 廃止がリリースされたトワイライトとはるかの離合

向日町付近にて


Dsc03767
窓ガラスの汚れがどうしても目立ってしまいますね


今回はこの辺で…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月13日 (火)

クモヤ443 福知山線を下る

5/13、クモヤ443が福知山線内を走行しました。

Dsc03731

Dsc03732

塚口駅にて撮影


Dsc03727

電留線では、207系のトップナンバーF1編成が休んでいました

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年5月 8日 (木)

クモル145、本線を走る

お久しぶりでございます。

朝から某SNS等で話題になっていた通り、クモル145が本線試運転を行いました。

本線で撮影することがあまりないので、どこで撮ろうかと思案するも、有名撮影地は(お察し)状態になっているだろうということで、手軽に撮れるここにしました。

Dsc03713

被るかな~という不安はあったものの、まあT電だったのが幸いでした。12両だったらチ~ンでした。まあ、これはこれで、いいお写真。

Dsc03714

後追いでもう1枚。

ちなみに今日はスイ→ムコでU@techさんも走ったみたいですね。こちらは片道だけだったみたいなので、撮影できませんでした。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 5日 (火)

「ハリー・ポッター」号

2/1より、201系のUSJラッピングの2編成目が走り始めましたので、撮影して来ました。


Dsc01077
▲LB6編成(2418E)
こちらは1本目のラッピング「ユニバーサル・ワンダーランド」号
気づけばLED方向幕になりました

Dsc09396
▲LED方向幕化される前の姿 こっちの方が見やすいですね

桜ノ宮駅に移動します

Dsc01085
▲LB15編成(2422E)
こちらはLED方向幕になることなく出場して来ましたが、LEDになるのも時間の問題でしょうかね…

合い間にその他の車両たちも撮影

Dsc01082
▲LB5編成
LED化されていない201系はいつまで見られるか…

Dsc01083
▲NB806編成
221系も体質改善工事が進んでいくでしょうから、原型の姿も記録しておかないといけません

さらに、大阪城公園駅に移動します

Dsc01097
▲LB14編成 方向幕切れ切れ(;´Д`)

Dsc01100
▲先程の折り返し(2435E)

Dsc01103
▲LB10編成と並びます 方向幕(;・∀・)

Dsc01107
▲こちらも折り返し 2439E

Dsc01108
▲ハーマイオニー

Dsc01109
▲ロン

Dsc01110
▲ハリーポッター

以上です!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年1月14日 (月)

221系体質改善車

年明け最初の更新です。
今更ながら、あけましておめでとうございます。本年も当ブログをよろしくお願いいたします。

さて、最初の記事は、何かと話題になっている、221系体質改善車です。

1/11(金)より運用を開始した、221系体質改善車(京キトK12編成)に出会うことができましたので、記事にしたいと思います。

Dsc00711

こちらは、更新前の編成
これの後に来たのが…

Dsc00714
▲こちら。この度体質改善工事が施工された、京都総合運転所所属のK12編成です。
LEDは1/140以下でないと切れるらしいですね(笑)

ダブルパンタ、HIDライト、強化型スカートと、かなり厳つめな印象になりました。


まずは、エクステリアから見て行きましょう。

Dsc00734
▲園部方から。HIDライト、かなり眩しいです。しかし、カッコいい…
運用番号表示器が撤去され、JRマークがあった所に行先表示機が設置されました。

Dsc00735
▲ヘッドライトの点灯状態。
黄色と白の2灯になりました。

Dsc00739
▲京都方から。

Dsc00723
▲テールライトの点灯状態
発色が鮮やかです。

Dsc00737
▲ちょっとわかりにくいですが、貫通扉窓にもワイパーが設置されています

Dsc00736
▲ドア上には雨樋が設置されました

Dsc00733
▲更新前後の並び
やはりライトの違いで印象が変わりますね


では続いて、室内です。

Dsc00717
▲ドア上には、旅客案内表示機が千鳥配置で設置されました。後付け感がかなりありますね(笑)

Dsc00720
▲1号車(クハ221-73・園部方先頭車)の京都方、トイレ周辺です。
トイレは車いす対応で大型化され、トイレ横の座席は撤去されました。代わりに車椅子スペースが設置されました。もちろんトイレは洋式です。

なお、車椅子スペースは、京都方先頭車の園部寄りにも設置されています。

Dsc00727
▲2号車(サハ221-73)の車内。奥が京都方です。
園部方は5列、京都方は4列化されています。撤去された座席の代わりに、補助椅子が設置されました。中間車には車椅子スペースはありません。

Dsc00728
▲ドア付近(2号車・サハ221-73園部方車端部)
座席が撤去された分、ドア付近は非常に広く感じます。混雑時には威力を発揮しそうですね。

その他、吊り手や握り棒の大型化、黄色化や、ドアチャイムの設置などが施工されています。

主な施工内容はこちらからどうぞ(JR西日本の公式ホームページへリンク)
記載以外にも、たとえば乗務員扉や側窓サッシなどに変化があるようです。

座席配置については、以下のイラストを御覧ください(クリックすると拡大します)。

221

各車とも、京都寄りが4列、園部寄りが5列になっているようです。
※間違っている部分がある可能性がありますので、あくまで参考までに。

今後順次リニューアルするとのことで、工事内容に変化があるのかなど、関心が尽きません。模型化されたりするかな…?

それではこの辺で。







| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧