その他鉄道

2012年12月29日 (土)

2012年の撮影から(後編)

後編、7月以降の分です。

☆7月

七夕STATION2012ヘッドマーク

Dsc01338

ことしは7201F、13002F、10002Fに掲出されました

七夕ラッピング列車

Dsc01348

今年は、私市駅での七夕イベントが行われませんでしたが、10001Fに「おりひめちゃん・ひこぼしくん」のラッピングが施されました

旧3000系特急車最後の夏

Dsc01509

ヘッドマークが掲出され、スタンプラリーも開催されました

8531F、臨時区間急行に充当

Dsc01593

天神祭の臨時区間急行に8531Fが充当されました。ヘッドマークは取り外されていました。

☆8月

富山、静岡へ

先述のスタンプラリーの一環で、富山地方鉄道と大井川鐡道を訪問しました。

Dsc01989
▲富山地方鉄道の旧3000系
特急の文字こそ無いものの、ハトマークが復活

Dsc02191
▲大井川鐡道の旧3000系
こちらは訪問当時は修理中で運用入りしていませんでしたが、見やすい所に留置されていました。現在は無事に復帰しているようなので、乗りに行きたいものです。

嵐電

Dsc01825
▲山ノ内駅
昔ながらの路面電車の風情が残る

Dsc01830
▲パト電

☆9月

新旧3000系の並び

R0902nb1000zb0905a
▲新旧3000系が3本並ぶ

なかなかタイミングが合わないので、うまくいったのはこの時のみ…

旧3000系「クラシックタイプ」

Dsc09380

8531Fが、大規模改修前の前面スタイルに復元されました。外掛式のハトマークが印象を大きく変えています。写真はクラシックタイプ運転開始を記念した臨時列車。

☆10月

びわこ号復活プロジェクト ギャラリートレイン

Dsc09480

びわこ号にまつわる写真などが展示される列車。ヘッドマークが大阪方と京都方で違い、約1ヶ月毎に異なるデザインのものに

ユニバーサル・ワンダーランドトレイン

Dsc09421

たまにはJRも撮影
103系のラッピング編成が消えてゆく中、201系にラッピング編成が登場。さわやかなカラーリングのラッピングになりました。

☆11月

貴船もみじ灯篭 ヘッドマーク

Dsc09751

Dsc09755

「貴船もみじ灯篭」のヘッドマークが、8002Fと3001Fに掲出されました。今年は黒ベースのデザインで見やすいものに。

3505F「びわこ連絡」ヘッドマーク

Dsc09781
▲11月4日から17日まで、「びわこ連絡」のヘッドマークを掲出

3505F「ミシガン」ヘッドマーク

Dsc09045
▲11月19日から12月1日まで、「ミシガン」のヘッドマークを掲出

ちびっこアーティスト号

Dsc09795

今年も7001Fがちびっこアーティスト号に充当されました

☆12月

「洛楽」秋シーズンの運転

Dsc09115

ノンストップ京阪特急「洛楽」は、秋も11月3日~12月2日の土休日ダイヤにて運転されました

3505F、「洛楽」に充当

Dsc09126

「洛楽」運転初日11月3日の1本目と、最終日12月2日の2本目は、3505Fが充当されました

アートエリアB1団体臨時列車

Dsc09148

12月2日に2216Fを使用した団体臨時列車が運転されました

鉄道博物館

Dsc00114

Dsc00165

12月の上旬に、大宮の鉄道博物館に行きました。
やはり大規模な博物館は興奮しますね。リニア鉄道館とあわせ、もう一度足を運びたいです。そしてJR西日本も梅小路に新しく鉄道博物館を作るということで、期待が高まります。

阪急梅田駅にて

ルミナリエにいくついでに、ちょっと撮影

Dsc00189
▲「阪急うめだ本店全面オープン」ヘッドマーク 魔改造7008F

Dsc00192
▲嵐山花灯路のPR 宝塚線9007F

3505Fいろいろ

Dsc00308
▲快速急行淀屋橋行きに充当

Dsc00317
▲上の快急の折り返し 新しいおけいはんの看板と顔合わせ

Dsc00352
▲急行出町柳ゆき(F0500Z)に充当

Dsc00354
▲折り返し、2609Fと並ぶ

--------------------------------------------------------------------
ということで、年内最後の撮影は、やっぱり旧3000系ということになりました。
来年3月で引退してしまう旧3000系、引退に向けて、年明けは慌ただしくなりそうです。

今年も当ブログ「おけいはんな日々」をご覧いただきまして、ありがとうございました。
来年も、更新頻度はあまり高くないかもしれませんが、よろしくお願い致します。

それでは、良いお年を!







| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年の撮影から(前編)

今年も残すところあと3日となりました。
当ブログでも、今年撮影した写真をまとめ今年を振り返ってみようと思います。

☆1月

お正月ダイヤ

今年最初は京阪のお正月ダイヤの撮影からスタート。
三が日最終日に撮影に行きました。

Dsc09369
▲8000系による特急三条ゆき

折り返し三条始発の樟葉ゆき急行になりますが、撮影できず。今年も設定されているようです。旧3000系は充当されることがありませんでした。今年も旧3000系は充当されないとすでに発表がありますので、幻に終わってしまうのでしょうか。

Dsc08862
▲3000系充当の急行出町柳ゆき
普段はなかなか撮影できないですね

8531Fが準急・快速急行に充当される

Dsc09453

Dsc09456

帰宅途中に偶然キャッチできました。ダイヤ乱れの影響だったと思います。

☆2月

2月は多忙だったためか撮影した写真がありません!(^_^;)

☆3月

13000系登場、試運転を実施

Dsc09663
▲営業開始を前に試運転を行う13001F

久々の新車ということで、京阪クラスタ界隈は大いに盛り上がりました。
営業開始前の試運転を撮影できたのはこの時のみ。

☆4月

ノンストップ京阪特急「洛楽」

Dsc09806_2
▲「洛楽」の名称が新しく付けられた、京阪間ノンストップ特急

運転開始は3月末から。行楽期の土休日ダイヤに設定されるようになりました。
乗車率はそれほど高くないですが、特急の混雑緩和には一役買っているのではないでしょうか。

13000系デビュー

Dsc09829
▲デビュー記念の臨時列車が運転された

13000系が4月14日から営業運転を開始しました。宇治線の2600系をすべて置き換えることとなりました。

☆5月

3dayチケットでおでかけ

GWにスルッと関西3dayチケットでおでかけをしました。

Dsc09911
▲現在は本線の7連に組み込まれた2623F

転落防止幌の台座をむき出しの状態で走っていたので、特徴的な車両でした。
いまは本線の7連の中間に組み込まれており、顔を拝むことはできない

Dsc09993
▲広い構内を持つ近鉄天理駅

ところ変わって、奈良方面へも足を伸ばしました。
初めて行った天理駅は、その広さに、さすがは宗教都市の玄関口だなあという印象を受けました。

Dsc09995
▲橿原神宮前駅
丸顔の車両たちがここではまだまだ多く見られました

Dsc00004
▲河内長野駅
近鉄の車両と南海の車両が顔を合わせる

Dsc00012

Dsc00014
▲汐見橋駅
かつてのターミナル駅だった汐見橋駅。劣化が進んだ路線図が痛々しかったです。

Dsc00028

Dsc00031
▲能勢電鉄 妙見口駅

またまた変わって、兵庫県にも行きました。
能勢電鉄では一昔前の阪急電鉄の車両たちに出会えました。本数の多さに驚くなど。


Dsc00053

Dsc00057
▲神戸電鉄

最新型車両の6000系にも出会うことが出来ました。

☆6月

13000系、8連で試運転

Dsc00869

ホロが取り付けられ、貫通8連の姿となって試運転が実施されました。
将来的にはこのような姿も見られるのでしょうかね。

宇治線から2600系が…

1300113002

この日は宇治線日中の車両がすべて13000系と10000系となり、2600系の姿がない宇治線が現実のものとなった日でした。

13001yawata

なお、この日は13001Fがお昼ごろに車両交換となりました。回送姿を八幡市にて。

Dsc01295
▲あじさいと13000系(宇治線沿線にて)

------------------7月以降は次の記事にて---------------------





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

嵐電プチ撮影記

先日、用事のついでに少しだけ、嵐電を撮影したので、その時の撮影記録。
 
 
Dsc01819

行きしなのバスの中から パト電と並走
 
 

Dsc01823

団体表示のモボ621型625 中にはクロネコヤマトの荷物車と配達員さんが乗っていました
 
 

Dsc01825


山ノ内駅に停車中のモボ21型26 なんとなく、昔ながらの雰囲気が残っているような感じ
 
 
Dsc01828

パトトレインとレトロ風列車が並ぶ
 
 

Dsc01830

モボ101型105 パトトレイン
 
 

Dsc01835

モボ631型633 井筒屋の『夕子』列車 西大路三条駅にて


なんともいい雰囲気ですね。また観光シーズンの重連姿なども見に行きたいと思います。

それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)