« 京阪2221Fによる特急代走 | トップページ | 富山日帰りの旅(その2) »

2014年6月 6日 (金)

富山日帰りの旅(その1)

6/3に日帰りで富山に行って来ました。

新幹線開業で分離される区間や、引退するであろう475系に乗車しようというのが大体の目的です。

大阪からサンダーバード1号で高岡まで。

Dsc03779
↑後ろにチラ見えしているのが、これから乗車する475系

Dsc03781
↑のりかえ案内がいい味を出しています

ここからさっそく475系に乗車します。残念ながら真っ青の編成でしたが…
折り返して金沢まで乗車します。

Dsc03783
↑一部ロングシート化されていますが、ボックスシートが整然と並ぶ感じがいいですね

Dsc03785
↑使用停止されていますが、デッキの洗面台が急行形であることを偲ばせます

金沢からは再び折り返して、新幹線開業で廃止される、特急「はくたか」11号に乗車し、富山へ向かいます。

Dsc03789
↑前3両ホワイトウイング、後6両スノーラビットでした

Dsc03795
↑せっかくなので、グリーン車に乗っちゃいましょう

36分間だけの短い時間ながら、上質な空間を味わうことが出来ました

Dsc03803
↑富山では向かい側に413系がいたので、車内を見学

Dsc03801
↑古さを感じさせる丸い手すりが、現代的な黄色に塗られている、とてもシュールな光景

第3セクター化後も使うつもりなんでしょうねー

Dsc03807

そうこうしていると、先ほどのはくたか11号で高岡で抜かした国鉄色の編成がやって来ました!これを見るために富山まで来たと行っても過言ではなかっただけに、嬉しさもひとしおです。

デカ目で国鉄色。なんともいえない味わいがありますね…

Dsc03814
↑真っ青と並ぶ うーん…笑

Dsc03816
↑車庫へと引き上げていきました

富山駅でお昼休憩、午後は富山地鉄に乗車します(その2へつづく)

|

« 京阪2221Fによる特急代走 | トップページ | 富山日帰りの旅(その2) »

JR」カテゴリの記事

旅行記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360671/56425754

この記事へのトラックバック一覧です: 富山日帰りの旅(その1):

« 京阪2221Fによる特急代走 | トップページ | 富山日帰りの旅(その2) »