« 深夜の天満橋にて | トップページ | 初夏の琵琶湖にて »

2011年5月20日 (金)

淀駅高架化工事

ダイヤ改正まで1週間余りとなりましたが、淀駅の高架化工事は、上り線の工事がほぼ完成に近づいています
 
 
折角なので、上り線切り替え前に前面展望動画を撮影しました。その際の様子です。
 
 
京都方から眺めます

Dsc00194

京都方の切替地点 27日に終電後、右側の上り線が付け替えられます
 
 
 
Dsc00195
高架を登ってゆきます 右が上り線 架線も張られ、準備万端
 
 


Dsc00196
淀駅部です 上りの待避線はまだ着工していません 現在の上り線を撤去してから工事が進められます
 
 


Photo
ホーム部 上りホームも電光掲示板等が設置され、らしくなってきました
右の端を見ると、上り線ホームに乗務員さんの集団が 研修か何かでしょうか
 
 


Dsc00197
駅部を通過 立派なダイヤモンドクロス
 
 


Dsc00198
下りにさしかかる頃、下り線は緩いS字カーブを描きます
上り線側の工事が完工すれば、この下り線は上り線とともに右へ寄せられ、真っ直ぐになる様に改良されます(一番左の下り待避線が現在の下り線の位置になり、下り待避線から淀車庫へ直接入線できるようになる)
 
 


Dsc00199

下り線の下りこう配を下り終えた地点 このまま真っ直ぐ線路を伸ばした延長上にある、車止めが立っているところに下り待避線がつながり、出入庫線となる
本線は右へ寄せられるため、ここのS字カーブもある程度解消される
 
 

Dsc00200
画面左の車止めの所に、出入庫線がつながる
 
 
Yodo_2

汚い図ですが、こんな感じですかね 間違ってるかもですが(^_^;)
青線が現在の上り線 撤去される部分 
赤線が新しく敷かれる線路です


しばらくはここのS字でスピードダウンを強いられるかもしれませんが、完工後は解消されるのでしょうね


現在の上りホームの記録にも出向かなければいけませんね・・・

それでは

|

« 深夜の天満橋にて | トップページ | 初夏の琵琶湖にて »

運用・ダイヤ関係」カテゴリの記事

コメント

初めまして!S字は、解消されたら制限はある程度緩和されるでしょうね!?
大阪寄りの制限105の標識もまだ残されたままですし!?

今回の改正で、特急の所要時間が若干延びたのはS字の影響もあるのでしょうかね?本格的にあの付近工事をやり出したら、工事徐行もやるのでしょうね。
その為運転時間に余裕をもたせたのではないかと思います。

投稿: 枚方在住 | 2011年11月26日 (土) 06時13分

淀屋橋四番線を発車した電車は、直ぐに渡り線を渡って京都向き線路に最徐行して入ります。よその鉄道会社なら間違いなく蛇行しますわな。にもかかわらずわざわざあんな短距離でフル加速して直後にブレーキかけるくらいちょっとでも運転時間を詰めるのにこだわる京阪電車が好きです。今のところ、複々線区間以外でいちばん駅通過速度が高いのは京都向きの牧野駅だと思いますが、淀駅の工事が完成すれば昔みたいに車庫あたりからすっ飛ばしてくれますかな?

投稿: おけいさん | 2012年4月 6日 (金) 12時52分

蛇行ではなく惰行でしたか。

投稿: おけいさん | 2012年4月 6日 (金) 12時56分

淀車庫付近上下すっ飛ばしても、樟葉や中書島の停車時間が長くなるだけです!
京橋上りのシーサスクロスも、手前に作れば制限45で入れるのでしょうけど!
八幡市の一番線は、淀駅高架待機線完成で、使われなくなるのでしょうか!?

投稿: 枚方在住 | 2012年4月18日 (水) 04時23分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1360671/40054800

この記事へのトラックバック一覧です: 淀駅高架化工事:

« 深夜の天満橋にて | トップページ | 初夏の琵琶湖にて »